NOLTY:ライツメモ小型版 解体!リフィル化に成功しました( ´∀`)

 

2022年の手帳として購入したNOLTYの『ライツメモ小型版』。今年分のを購入した際、解体してシステム手帳に挟んでいる投稿をインスタで見かけて、私もそうしたいと思い解体を試みたところ失敗…

 

note
 

でも今回、解体の方法を検索しチャレンジしたところ成功!今回はその過程を書きたいと思います(о´∀`о)

 

contents

 

2021年はなぜ失敗したのか

 

ライツメモの綴じ方を見ると、数枚糸で縫われていてそれをまとめて背表紙に糊付けしています。

 

f:id:LEO05161011:20211211182630j:plain

 

何枚かめくると真ん中に糸があるページがあります。大体のページは、この糸をカッターでカットすることで簡単に取れるのでそれは特に問題無し。

 

f:id:LEO05161011:20211211182909j:plain

 

こんな感じで数枚ずつ糸で綴じて束にし、それを合わせて背表紙に糊付けしているのですが、もし4枚ずつ糸で綴じていたとしたら1、2、3枚目は糸綴じなのでそのままスッと取れるけど、最後の4枚目が糊付けされているという状態になっていてスッとは取れません。
( ちなみにこれはライツメモではなく能率手帳です…成功するか不安で写真撮るという余裕がありませんでした(笑)そしてこれから出てくる写真も剥がした後のものです…なのでイメージしづらいかもしれませんが申し訳ありません(´;ω;`))

 

ちなみに引っ張って剥がそうとすると普通にぐちゃぐちゃに破れます(  ゚д゚ )さすがしっかりした手帳、ちゃんと固定されていてなかなかの強敵…

カッターで糊付け部分を残してカットするという方法もあるのですが、びっくりするほどの不器用な自分は見事に失敗しました。

 

そして2022年度のライツメモを手に取りどういう風に書こうか考えようとした時、「やっぱりリフィルにしたいな…」という気持ちが。きっと何か方法があるはずと検索したところ「熱する」という方法を発見しました!

 

カッターを使わず糊付けのページを剥がす方法

 

熱して糊を溶かす

そう、糊は溶けるんですよ…言われてみればそうだけどなかなか思いつきませんでした!そうか、そうすれば良いのかと嬉しくなりました(´;ω;`)

 

熱し方:アイロン

※ 危険なので火傷には十分注意を‼︎ また、いきなり高温で行うことも危険なので低音から焦らずゆっくりがベストです。

 

f:id:LEO05161011:20211211185408j:plain

 

最初は、製本のテープも薄めだし直接的に熱を当てられるかと思い、ここがベストだと思いました。でもなかなか出来ず…

 

f:id:LEO05161011:20211211185858j:plain

 

そこで次に当てたのがこの部分で、製本テープとくっついてる紙の境目です。直接当てるとシンプルに怖いし糊がアイロンにくっついてしまうらしいので、間にキッチンペーパーを挟んで当てました。

当て方もずっと当てるのではなくゆっくり滑らせながら、3往復ぐらいしたら引っ張ってみて…というのを繰り返し。最初のひとつを取るのが少し時間かかったけどそのひとつが取れるとふたつめは少し時間が短くなり、後半は当てなくても剥がすことが出来ました。

 

最初と最後のページ

f:id:LEO05161011:20211211183719j:plain

 

そしてそして超難関のこの部分。他のものは背表紙部分の2mmほどだけど、ここは結構くっついていてしかも厚めの紙に付けられています。ここは熱しても難しく、熱しながら超超ゆっくり剥がしました。

 

f:id:LEO05161011:20211211191927j:plain

 

全て剥がしてこうなりましたー!最後のページは残しました(笑)最初のページは表紙なのでなんとか剥がしたくて頑張って剥がしたけど、最後のこのページは沖縄電車無いしもう気を使い過ぎて「もういいや」となったのが正直なところです(´・∀・`)(笑)

 

最初のページを補強

f:id:LEO05161011:20211211205908j:plain

 

そして最後のページ以外を解体し、カットしたのがこちら!2022年はカット成功して良かったです!( ´∀`)

 

f:id:LEO05161011:20211211210259j:plain

 

そしてこれが先程剥がすのが難しかった一番最初のページ。そしてそして黒丸の部分が糊付けが強くて紙の強度が弱まっているところ。

 

f:id:LEO05161011:20211211210544j:plain


そこがこんな感じで曲がりグセが付いてしまってるんですね。このままリングに綴じるとこの分曲がるので

 

f:id:LEO05161011:20211211210712j:plain

 

他のページより短くなってしまってあまり見た目が良ろしくない…

 

f:id:LEO05161011:20211211210916j:plain

f:id:LEO05161011:20211211210939j:plain

 

なのでマステを貼って補強することに!普通のマステだと太いので細めのマステで補強しました。

 

システム手帳にセット

 

今回使うシステム手帳

f:id:LEO05161011:20211211211824j:plain

 

システム手帳はASHFORDのディアキップミニ6サイズ!キップとは子牛と成牛の中間にあたる牛の革で生後6か月~2年未満の牛を指すそうです。人間の赤ちゃんの肌のように、触り心地はふかふか!使うごとに艶が増すし、こんなにふかふかなのに意外と傷がつきにくく丈夫です。
そして180度開くので、手帳に挟んだままでも書きやすくてめちゃくちゃお気に入りなのですが…販売終了らしく公式にはありませんでした。購入したのは東急ハンズで割引セールを行っていてそこでたまたま発見。こんなに良いものなのに…再販希望を切に願います(´;ω;`)

 

そして手帳にセット

f:id:LEO05161011:20211212170137j:plain

f:id:LEO05161011:20211212165346j:plain

 

糊は取れたものの、糸綴じしていた名残で凸凹は残ったままだったので気になるかなと不安だった端も思ったよりは気にならず。

 

f:id:LEO05161011:20211212170409j:plain

 

マンスリーのブックマークはこちらを使います!

 

f:id:LEO05161011:20211212170706j:plain f:id:LEO05161011:20211212170732j:plain

こんな感じでちょこっと飛び出すので引っ掛けてすぐ見たいページを開けるのに邪魔にならないのでとても使いやすくおすすめです( ´∀`)

 

 

f:id:LEO05161011:20211212180331j:plain

 

ウィークリーにはセリアのメモパッドで作ったブックマーカーを( ´∀`)

 

f:id:LEO05161011:20211212180906j:plain

 

左側の表紙裏には和気文具さんのトラベラーズノートサイズの下敷き。モノトーンでデザインが可愛くてお気に入りです!

 

f:id:LEO05161011:20211212183003j:plain

 

ディアキップのリングサイズ的にメモページは入らずでしたが、2021年出来なかったライツメモのリフィル化が出来て超満足です(о´∀`о)

 

残念な点

 

f:id:LEO05161011:20211212181439j:plain

 

ひとつ残念な点は、マンスリーページで穴が数字に被ってしまうところです。5週の月は被ってしまうのですが、ほぼ5週なのでほぼ毎月被ってます(笑)
普段なら気になるところだけど、リフィル化の方が思いが強いので今回は不思議と大丈夫でした( ´∀`)

 

今回ライツメモの解体が成功したことで、他の手帳も解体したくなりました(笑)自分に合う・好きな感じでカスタマイズするのも手帳を続ける要素になるので、色々これからも自分に合わせて使っていきたいと思います。

 

 

f:id:LEO05161011:20210314060554j:plain

 

 

↓↓ブログ村ランキング参加しています!よろしければポチっとお願いします!〃´`) 

趣味文具 手帳 文具雑貨

 

 

プライバシーポリシー